• TOP > 
  • カテゴリ

【カテゴリ】  行政・イベント情報

【ワクチン接種の予約枠に空きがあります】 【行政・イベント情報】 2021-09-22 17:51 UP!

※清瀬市健康推進課新型コロナウイルス対策担当からお知らせです。

【ワクチン接種の予約枠に空きがあります】

9月22日(水)現在、9月末から10月上旬にかけて予約枠に空きがあります。

10月中旬以降に1回目接種の予約を取られた方は、予約日を変更し、ワクチン接種の前倒しを検討してください。

予約枠の空き状況などについては、下記までお問い合わせください。

問合せ:清瀬市新型コロナワクチン接種専用コールセンター(電話)042-497-1507(平日午前9時~午後6時30分)

※詳しくは、
https://www.city.kiyose.lg.jp/corona-vaccine/1008133/yoyakuhouhou.html

イベント・行政情報(市報きよせ9月15日号より抜粋) 【行政・イベント情報】 2021-09-15 09:55 UP!

清瀬市秘書広報課より、市報きよせ9月15日号に掲載した内容から抜粋して情報をお知らせします。

※ご注意ください!
・「高齢者を対象にPCR検査やワクチン接種ができます」などと保健所や役所の職員を名乗った詐欺の電話が入っています。PCR検査やワクチンについて具体的な説明があった後「検査や接種には予約金が必要です」とお金を要求されます。このような電話や訪問は詐欺です!
・市職員を装った還付金詐欺にご注意ください!「携帯電話」を持って「ATM(現金自動預け払い機)」へと言われたら還付金詐欺です!


■市史編さん室の新ブログがスタート!
「きよせ結核療養文学ガイド ブンガくんと文学散歩」

 かつて清瀬は、結核療養所のまちとして知られていました。「病院街」のはじまりは、昭和の結核療養所群だったのです。そこで療養した作家が残した文学作品から、当時の結核療養所の興味深い姿がわかってきました。
 新しいブログ「きよせ結核療養文学ガイド ブンガくんと文学散歩」では、清瀬で療養した作家、清瀬を舞台とした作品を中心にご紹介していきます。
 散歩の友は、ブンガくん。樹の上から聞こえる声に導かれて、清瀬の結核療養文学と、結核と向き合ってきた清瀬の歴史に詳しくなっていきます。その過程を読者の皆さまにご一緒いただこうという企画です。下記のURLにアクセスしてブンガくんと文学散歩に出かけましょう!

【問合せ】市史編さん室市史係(電話)042-497-1813

※詳しくはhttps://www.city.kiyose.lg.jp/bunkasportskankou/rekishi/shishi/1009191/index.html


■禁煙外来治療費助成金交付事業のご案内

~禁煙に取り組む市民を応援します!この機会に禁煙にチャレンジしませんか?~

【対象者】住民登録のある満20歳以上の方で、禁煙外来治療を受ける方。先着15人

【助成内容】療機関の禁煙外来医療費及び薬剤費の自己負担額のうち、2分の1を助成(10,000円上限、助成対象者1人につき1回限り)
※治療を完了できなかった場合は助成の対象になりません。

【禁煙外来について】禁煙外来の標準治療は12週間で5回、健康保険を利用した治療費の自己負担額は約2万円程度です。

【申込み・問合せ】直接窓口、電子申請または電話で健康推進課成人保健係(電話)042-497-2076へ

※詳しくはhttps://www.city.kiyose.lg.jp/kenkouiryouhukusi/iryou/iryouhijosei/1007309.html

【東京2020オリンピック出場の久保田愛夏選手が母校(六小・二中)を訪れました!】

東京2020オリンピックにカヌースプリント競技で出場した久保田愛夏選手が、9月1日(水)、自身の母校である第六小学校・第二中学校に訪れ、先生をはじめ、児童・生徒たちに応援への感謝の気持ちと記念品を届けてくださいました。
また、母校訪問に先立ち、去る8月25日(水)には、市役所を訪れ、渋谷市長を表敬訪問をされました。

大会では善戦したものの、残念ながらメダルの獲得には及びませんでしたが、私たちに勇気と希望というかけがえのないものを残してくださいました。
皆さま、引き続き久保田選手の応援をよろしくお願いします。

問合せ:生涯学習スポーツ課生涯スポーツ係(電話)042-497-1816