トップへ戻る

 

清瀬市メール一斉配信サービスにご登録ください!

 

 清瀬市では、市政情報を電子メールで携帯電話とパソコンにお知らせするサービスをおこなっています。配信を希望される方は、新規登録から手続きをお願いします。

 

清瀬市メール一斉配信サービスで配信しているカテゴリ

1.行政・イベント情報 

2.安心安全

 

※新たな情報カテゴリを追加した際は、利用者全員にご案内のメールを配信します。

 

・清瀬市に関する情報を配信しますが、清瀬市の情報を希望する方であれば誰でも登録できます。

・登録および情報配信は、無料ですが受信する際の通信費は、利用者のご負担になります。

・迷惑メール防止機能やメールフィルターを設定しているとメールは受信できません。受信制限の設定を確認し、設定されている方は「info@kiyose-mailhaishin.jp」の受信ができるようにしてください。設定方法がわからないときは、お使いの携帯電話会社か販売店にお問い合わせください。 

・緊急情報と判断した場合には、登録されました情報項目に関係なく配信することがあります。

 

イベント・行政情報(市報きよせ1月15日号より抜粋) 【行政・イベント情報】 2020-01-15 09:55 UP!

清瀬市秘書広報課より、市報きよせ1月15日号に掲載した内容から抜粋して情報をお知らせします。

※ご注意ください!
市職員を装った還付金詐欺にご注意ください!「携帯電話」を持って「ATM(現金自動預け払い機)」へと言われたら還付金詐欺です!


■市・都民税、所得税の申告が始まります
 市・都民税の申告は市役所で、所得税(国税)の確定申告は東村山税務署で受け付けます。令和元年(平成31年)中の所得が給与所得、年金所得などの簡易な確定申告であれば申告期間中に市役所でも受け付けますが、市職員による対応となりますので複雑な申告については東村山税務署へお問い合わせください。申告が必要かどうかについて、1面掲載の「市・都民税&所得税確定申告チェック表」または市ホームンページ(URL: http://www.city.kiyose.lg.jp/s023/020/020/010/020/080/010/20181203151158.html )をご確認のうえ、申告の準備をお願いします。
【申告期間】2月17日(月)~3月16日(月)
【問合せ】課税課市民税係(電話)042-497-2040
※申告期間中は市役所の駐車場が大変混雑します。市役所へは公共交通機関のご利用をお願いします。


■清瀬市生活習慣病重症化予防セミナー
・腎臓セミナー
 テーマは「あなたの腎臓の働きは正常ですか?~腎臓を守る生活習慣~」。専門医、管理栄養士から学びます。
【対象】市内在住または健康診査で腎機能の項目が要指導・要医療になった方。先着60人
【日時】2月20日(木)午後2時~3時30分
【場所】アミューホール
【講師】織本病院理事長 高木由利氏、駒澤女子大学教授 西村一弘氏

・気になる血糖!薬の効果と運動のコツ(健幸ポイント対象事業)
 講義「糖尿病のお薬との付き合い方 かかりつけ薬局について」と、運動実践についての知識を深める内容です。
【対象】市内在住の方。先着50人(運動実践は医師による運動制限がない方)
【日時】1月30日(木)講義=午後1時30分~2時20分、運動実践=午後2時20分~3時10分
【場所】アミューホール
【講師】講義=きよせ北口薬局薬剤師 萩谷悦代氏、運動実践=日本健康スポーツ連盟 堀江恭子氏
【申込み・問合せ】いずれも直接窓口または電話で健康推進課成人保健係(電話)042-497-2076へ

■令和2年度会計年度任用職員を募集
【募集職種】司書、消費生活相談員、介護認定調査員、保健師、保育士、学童クラブ指導員、心理相談員。いずれも若干名
【募集要項】いずれも1月15日(水)~2月3日(月)の平日午前8時30分~午後5時に職員課で配布(市ホームページからもダウンロード可、URL: http://www.city.kiyose.lg.jp/070/130/010/index.html )
【申込み・問合せ】いずれも2月3日(必着)までの平日午前8時30分~午後5時に所定の用紙に必要事項を記入し、資格を証明するものの写しを添えて、直接持参または郵送で職員課職員係(電話)042-497-1843へ
※受験資格など詳しくは、募集要項をご覧ください。

緊急 STOP!住宅火災 【安心安全】 2019-12-27 16:26 UP!

※ 清瀬市総務部防災防犯課・東京消防庁清瀬消防署から住宅防火のお知らせです。

 今月下旬に入ってから、東京消防庁管内で住宅火災による死者が続けて発生し、7年ぶりに80名(令和元年12月27日現在速報値)に達している状況です。これから火災の多発する時期になりますので、火の元には十分にご注意ください。

〇「たばこ火災」の防止
 火災原因で最も多いものが「たばこ」です。寝たばこは、住宅用火災警報器が作動しても気付くのが遅れ、一酸化中毒により死亡する危険性が極めて高くなります。絶対に寝たばこはしないようにしましょう。

〇「室内の整理整頓」による火災予防
冬期は、ストーブに起因する火災が増加し、特に「電気ストーブ」による火災が例年多く発生しています。室内は整理整頓し、特にストーブの周りなどに、物を置かないようにしましょう。

〇「住宅用火災警報器」の設置・維持管理
住宅用火災警報器の未設置住宅において死者が多く発生しています。住宅用火災警報器は、自分や家族の命を守るために有効です。
定期的な作動確認を行い、適正な維持管理をしてください。設置から10年経過したものは、電池の交換だけではなく、本体交換が推奨されています。
 
問合せ先 東京消防庁清瀬消防署警防課地域防災担当 042-491-0119

【イベント情報】消費者向け キャッシュレス使い方講座 【行政・イベント情報】 2019-12-27 14:55 UP!

※清瀬市産業振興課からのお知らせです。

■消費者向け キャッシュレス使い方講座

消費税率引上げと同時に、キャッシュレス決済の推進と消費喚起のためのポイント還元事業がスタートしています。
「最近よく耳にする「ポイント還元」ってなに?」「便利になるの?」「どこで使えるの?」「気になるけどむずかしそう」…そんなまだ馴染みのない方向けにキャッシュレス決済についての講座を開催します。

対象:市内在住・在勤・在学のキャッシュレス決済になじみのない消費者の方。先着50人
日時:1月17日(金)午後3時~4時(質疑・相談時間あり)
場所:生涯学習センター講座室1
費用:無料
講師:キャッシュレスポイント還元事務局
申し込み:不要
問合せ:産業振興課産業振興係(電話)042-497-2052
※詳しくはhttp://www.city.kiyose.lg.jp/s029/20191212124023.html